肌を表す言葉
うぶ肌、もも肌、やわ肌、雪肌、、、

 うぶ肌、もも肌、やわ肌、雪肌、、、○○肌と、肌の状態を表す言葉はいろいろあります。そのなかでも、白く透き通ったなめらかな肌は、女性のあこがれ肌と言えるでしょう。

 これからの季節、春先から初夏にかけて、紫外線が強くなることはご存知だと思います。そんな季節に向けて、シミやシワを防ぐ、日頃のケアをしっかりしていきましょう!

日頃のケア方法は・・・

最大の敵、紫外線には
→ 「日焼け止め」

 
 肌にとっての最大の敵と言われている、紫外線。これによって肌がダメージを受けると、シミやシワができやすくなってしまいます。

 日焼け止め対策には、どんな方法があるでしょうか。

 飲む日焼け止め、塗る日焼け止め、UVコンタクトレンズにUVリップと、さまざまな角度から紫外線をカバーします。塗るタイプの日焼け止めは、紫外線からだけでなく、ブルーライトや花粉にも対応していると言われています。


 顔の紫外線対策は、ファンデーションでなんとかなりますが、髪の紫外線対策には、スプレータイプの日焼け止めが効果的!また、ストラップ付きの靴をはくときには、ストラップ焼きにも気をつける必要があります。ストッキングの上からも、日焼け止めスプレーをすると、効果的です。

 いま、日焼け止めは、「塗る」から「飲む」時代へ変わってきています。美容先進国ではもう常識。新しい紫外線対策サプリ「飲む日焼け止め」があります。
 飲むだけ簡単、便利な「焼かないサプリ」です。
 

 毎日、用途にあわせて日焼け止めを選び、塗ることもいいでしょう。
 仕事のときは、肌がキレイに見えるタイプを。炎天下に行くときには、SPFが強いタイプと、使い分けるといいかと。

シミや美白に効果のある化粧品

 日焼け止めだけでなく、シミや美白に効果のある化粧品を使ってみるのも、いいでしょう。


 クレンジング、洗顔、化粧水など、どれにでも美白成分が入っているものを使ってみましょう。


 海やプールへ入るときには必ず、「SPF50以上」をつかいましょう。それでも、焼けてしまったときには、ホワイトニングマスクなどを利用して、肌をクールダウンさせましょう。