肌トラブルの原因は?

 女性なら誰もが美肌に憧れるものですが、年を重ねるごとに肌トラブルが目立ちやすくなるのが一般的です。これは加齢によって肌の中の保湿成分が減少したり、外からのダメージが蓄積することなどが原因です。

 ですが、きちんとスキンケアをおこなうことでカバーすることが可能なので、チャレンジしてみましょう。

気になる肌トラブル、、、

 気になる肌トラブルの1つに、シミやくすみ、くまなどがあげられます。これらは頬や目のまわりなど、皮膚が薄くて敏感な部位にできやすいことが特徴です。

シミやくすみ、くまなどのケア方法
=サプリメント?

 シミやくすみ、くまなどをケアするには、紫外線対策をおこなうと同時に、美白ケアをすることが有効になってきます。それにはサプリメントの利用が効果的です。

 ですが、サプリメントはついつい飲み忘れてしまうこともあります。ですので、サプリメントなしでもおこなえる美白ケアを覚えておくことは、非常に重要です。

サプリメントなしでの美白ケア方法

 サプリメントなしでの美白ケアでは、美白成分配合の化粧品を利用してみましょう。美白成分には、ビタミンC誘導体やアルブチン、ハトムギエキス、プラセンタなど、多くの種類があります。

美白ケア、2つのポイント

 美白ケアには2つのポイントがあります。紫外線対策をおこない、シミやくすみなどを防ぐことと、すでにできてしまったシミなどを薄くしていくことです。

 自分がどちらをケアしたいかによって、美白成分を使い分けてみましょう。

シミの予防には、アルブチン

 アルブチンはシミを予防するのに優れた成分です。まだ、くすみは気にならないけれど、将来のために美白ケアをしたいという人は、アルブチンやプラセンタ配合を選ぶようにしてみましょう。

シミのケアには、ハトムギエキスとプラセンタ

 それに対してハトムギエキスとプラセンタは、肌のターンオーバーを向上させ、シミをケアできる成分になります。すでに、くまやくすみができているという人に効果的です。

シミの予防とケア両方に効く、ビタミンC誘導体

 ビタミンC誘導体は予防とケアの両方ができる、優れた美白成分です。ですが、肌に刺激を与えることもあるので、敏感肌の人は使用に注意しましょう。

 どの化粧品も肌を刺激しないように、適量を優しくつけることで大切になってきます。